青汁が苦いと思うのはもう古い!

気になる青汁情報

青汁

成分と効果

青汁は健康に良いと昔から言われています。ざっくりと健康にいいことはわかるけど、いまいち成分について分からないという方も多くいます。このページでは健康になれる青汁の成分と効果について紹介します。

READ MORE

なぜ青汁が人気なのか?

青汁

健康志向の人が増加?

選ばれる理由でもっとも多いのが、健康になるためです。実際に健康志向に方が増え、様々な健康サプリや食品がでてきました。しかし、根強い人気のある青汁は、大麦若葉などの野菜や健康になる成分が豊富に含まれ、また簡単に摂取することも可能です。また自分好みにアレンジすることもできるため、人気が下がることがないのです。

青汁は美容にも効果的でおすすめ!

TVや雑誌でアンチエイジングや美白について、よく目にします。キレイな肌になりたい、若返りたいということは女性にとって永遠のテーマと言えるでしょう。しかし運動やスキンケアなどをして美容に気を使っていても、キレイ肌や若さは体内から改善する必要があります。そのため青汁を水の代わりに飲んで、運動やスキンケアをしながら体内美人にも慣れるのが青汁です。また青汁には抗酸化物質が多く含まれているため、たった1杯の青汁でも素晴らしい効果が得られることから人気が続いています。

青汁を飲むのはお年寄りだけじゃない?

昔のイメージだと青汁はご年配の方の飲み物と言われていました。上記でも説明した通り、健康や美容に特化してる青汁なので美容が気になる20代や30代でも飲んでいる方は多いです。若い層にも人気の理由は芸能人やモデルも愛用していることもあります。よくSNSなどで、青汁をアレンジして飲んでいるモデルや芸能人を見かけます。モデルや芸能人の美容は若い層の参考にもなります。なので、同じようなキレイ肌になりたいと思う方が増え、青汁を選ぶのです。それにオシャレ感覚で飲んでいる方も少なくないでしょう。どっちにしろ、健康体になることは間違いないので、飲むことは素晴らしいことです。

まずいイメージが変わった!

青汁にはケールや大麦若葉が入って苦いから飲みたくないといったイメージは今でも変わりません。しかし、最近の青汁事情は大きく変化しています。幅広い年齢層に愛されている理由は健康や美容はもちろん、おいしいといった理由もあります。おいしくて健康になれるなら誰でも飲みたくなるものです。実際に苦いのが苦手な子供や大人でも飲めるフルーツ味の青汁や、はちみつ入り青汁など販売されています。味はおいしくなり、栄養価が下がらないのであれば選ぶことは必然といえます。

青汁アレンジ方法!

【鉄板アレンジ方法】牛乳と青汁

一番多く飲まれているアレンジ方法が牛乳と青汁です。実際に混ぜて飲むと、牛乳のまろやかさが青汁の苦味を緩和してくれます。強いて言うなら「抹茶ミルク」といった方がイメージし易いと思います。また青汁の栄養成分と牛乳の栄養素であるビタミンやミネラル、カルシウムを同時に摂取することができるため鉄板アレンジと言われています。

【ダイエット効果大】豆乳と青汁

クセのある同士の青汁と豆乳ですが、実は混ざると調和してクセが少なくなります。味わいは牛乳と青汁に近いです。ですが、豆乳と混ぜるとダイエット効果を高めてくれます。それは豆乳に「大豆サポニン」という成分が含まれていて、その成分には無駄な脂肪をなくしてくれる効果があるからです。食事制限ダイエットをしている方で多いのが栄養の偏り。その偏りを青汁と豆乳でサポートもしてくれるので一石二鳥どころか一石四鳥もあると言えます。

【子供に人気】リンゴジュースと青汁

苦くない青汁も多く販売されていますが、少しの苦味も苦手という方にかなりオススメのアレンジ方法です。リンゴジュースと青汁は正反対の印象がありますが、実はすごくマッチする飲み物同士なのです。またリンゴには脂肪燃焼効果や整腸作用、抗酸化作用の効果も期待されているため合わせて飲むことで、効率良く健康体に近づくことができます。お子様にも人気のアレンジなので、是非お試しください。

【さっぱり感倍増】緑茶と青汁

緑茶と青汁を使ったアレンジといったら、苦いもの同士が混ざると余計苦くなると思っている方が少なくないでしょう。なぜオススメのアレンジ方法なのかというと、上記に記載している甘いアレンジ方法が苦手な方にピッタリなのです。それに緑茶のさっぱり感のおかげで、青汁も緑茶感覚で飲めるようになります。特にオススメなのが、暑い日に冷やした緑茶でアレンジするとおいしさ倍増ですよ。

【食事のお供】スープに青汁

アレンジ方法で、実は人気のあるのがスープアレンジです。スープといえばコーン、かぼちゃなどあります。そういったスープと混ぜるとほうれん草スープのような味わいになります。また、味噌汁に粉末青汁を入れるのも良い方法ですよ。

【PR】
大麦若葉が豊富に入ってる青汁登場!
ずっと飲み続けることができる青汁がきっと見つかる!

青汁は優等生!

毎日の食生活や生活習慣を改善することで健康や美容につながります。青汁はこのように様々なアレンジ方法があるため人気です。食事のお供から、日々の飲み物まで網羅してくれる青汁のアレンジ方法を自分でも探してみましょう。また、実際に飲んでいる人の声を聞くことも大切になります。

青汁を選んでよかった!喜びの声

母の影響で飲み始めた青汁

昔から母は大麦若葉入りの青汁を飲んでいました。私がひとり暮らしを始めた時にも、バックの奥に青汁隠し入れて持たせるくらい勧められていました。でも、言うことを聞かず聞き流していると、食事も偏り始め肌荒れやニキビができました。母に相談したら、青汁飲みなさいと強く言われ、渋々始めた所、1週間後から徐々に効果が表れてきました。1ヶ月位後には今までの肌よりハリやツヤも出て、もちろん肌荒れやニキビも改善されました。早く飲んでおけばと後悔しました。気になる人は早めに飲んだほうが良いですよ!

健康になった友人がうらやましかった

同窓会で久々に会った友人が同級生とは思えないくらい若々しくて、羨ましく思っていました。後日、食事の約束をしていたので、思い出話に花を咲かせていましたが、思い切って若々しさの秘訣を聞きました。すると運動は家事と、たまに歩いて買い物に行くことぐらいと言って、私と変わらないことがわかりました。でも、1つ違かったのが青汁を飲んでいたことです。毎日の飲み物を青汁にすることで美容と健康維持をしていました。騙されたと思って飲んでみてと言われ2ヶ月程経ちました。見事肌にツヤやハリが出て、言い過ぎかもしれないけど3歳は若くなったと思います。でも効果は十分なので飲み続けたいです。

ダイエット効果がスゴイ!

ダイエットしても効果が出づらく、諦めていたときに青汁を知りました。物は試しと思い、始めたら、みるみる目標体重に到達。それからも痩せ、結果20代のときと同じ体型になりました。旦那にも整形したのか?と言われるくらい劇的に変化したのも青汁のおかげです。良い方向に向かってくれる青汁は手放せません。

普段の飲み物を青汁に変えただけで!

健康体に興味はなかったです。でも、知り合いが入院したので意識するようになりました。色々なサプリメントが販売されていますが、青汁だと水筒に入れておくだけで、いつでもどこでも栄養補給することができます。続けて1年以上経ちますが、カゼも引かなくなりました。

青汁のおかげでダイエット勝負に勝てた!

友人と豪華ランチを賭けてダイエット対決をしました。6ヶ月期間で勝負したんですが、見事勝利。実は大麦若葉が入っている青汁と無理のないダイエットをしたことで痩せることができたんです。今では友人も青汁仲間です。